電気製品に囲まれた暮らし!

便利で豊かな暮らしは電気製品があるおかげと言っても過言ではありません。私たちの暮らしは電気製品に囲まれているわけですが、その便利さには誰もがありがたみを感じているはずです。もしも、洗濯機がなかったらどうしますか?…冷蔵庫がなかったら大変な苦労をしなければならないでしょう。現在ある電気製品も毎年新しいモデルが登場したり、今までなかった電気製品も次々と作られています。今後も電気製品はアイディア次第で続々と作られていくことになるでしょうね。

電気製品ってどんな仕組み?

皆さん、電気製品ってどんな仕組みで動いているか知っています?電気系は苦手という人も多いかと思いますが、実際電気製品の中身ってそれほど機械だらけではないんです。要らなくなった電気製品なんかは、捨ててしまう前に分解してみるといいですよ。意外にも外装カバーの内側って空間が多く、実際の部品ってそんなにぎっしり詰まっていないものなんです。そして大凡の電気製品には駆動させる機械が入っています。モーターにギヤやセンサーを取り付けてあったり、変速させるための仕組みがされているものが多いですよ。

発想が電気製品の自作を生む!

一般的に電気製品って作るもんじゃありませんよね。でも市販の製品を使っている時に何か物足りなかったりすることもあるでしょう。「もっとこうだったらいいのに…」「スイッチが固い…」「コードが邪魔…」など不満を挙げたらキリがないと思います。実はそういったところを自分好みに変えてしまうことだってやればできます。そういう発想こそ電気製品の自作に繋がるんです。初めの一歩は小さな改善でも経験を積み重ねるうちに、オリジナルの電気製品の自作も夢でなくなりますよ。

プリント基板実装は、専門知識、技術を要するので、個人でするのは大変危険です。必ず業者様に依頼するようにした方が安全です。